HOME
プライバシーポリシー
お問合わせ
サイトマップ

通貨と通貨ペア

FXの基礎

通貨と通貨ペア

外国通貨を取引をすると考えると、まず思い浮かぶのは米ドルやユーロになります。たとへば海外へ旅行するとすると確かにこの二つの代表的な海外の通貨を用意して行くか、この通貨で現地でも支払いをして受け入れてくれます。

特に米ドルは世界中で通用する貨幣としての位置はゆるぎないものですし、どの外国通貨との交換レートは通念として取り扱われています。ですがFXシステムで通貨を考える場合には、なにも日本円と米ドル、あるいは対ユーロだけを考えなくてもいいのです。簡単に考えると、実際にその通貨の紙幣を手元に持ったり、その外国為替用の口座を設けることなく取引できる点を考えると、バーチャルな取引のように考えればよいと思います。

FXでは日本円以外に20種類の主な海外通貨を取り扱いできます。しかも、日本円とのペア、取引相手通貨を対にして考える必要もなく、多くは8つのペアで取引の多くがなされているそうです。

たとえば英ポンドと米ドル、スイスフランと米ドル、ユーロと米ドルのように、全く日本円とのレートを考えずに取引の設定できます。これら全てを通過ペアと呼んでいます。その他のたとえば東南アジア圏の国々の通貨とのペアでも全く問題ないのでしょう。

ただし、取り扱っている会社が限られているケースもありますから、よく調べてみるといいでしょう。それらの国々の国内金利を考えて、より有利な国を選んだり、ペアの相対する国の通貨との交換レートの変遷も見てみて、高く、あるいは安くなる可能性の高いペアを選んで取引する方法もアイデアです。

スポンサードリンク

Copyright (C) FX システムを紹介! All Rights Reserved